MATERIAL

家づくりの素材

味わい深い無垢フロアー

Acacia Floor

アカシア

Antique Chesnut Floor

チェスナット

掲載された木種以外にも、お客様が好みに合わせて選べる様に様々な種類をご準備しています。詳しくはお近くの加盟店までご相談ください。


ボルドーパイン

ほかのパインより比較的硬いのが特徴で、節は大きめで見た目は力強く荒々しいワイルドな印象に。幅広タイプはよりそのワイルドさが強調される。 より木の素材感を感じたいのなら木の年輪を強調した浮造り加工のものを。ボルドーパインは名前の通り、ボルドーワインで有名なフランスのボルドー地方南部の木。


オーク

日本名では「ナラ」と呼ばれ、はっきりとした美しい木目を持つ。堅く重厚で、無垢材なら土足の床にも使われる。アンティークなインテリアに似合う、ダメージ加工を施したヴィンテージオークが人気。その木目の美しさと、粘りから、高級家具やウイスキーやの樽にも使われる。


バンブー

竹を割り、平らにして作られ、独特の味わいある木目。その自然な木目は日本人の心を和ませてくれる。竹の特性は、消臭性、防カビ性、保温力に優れており、水回りの床などに。和室の縁側には、竹の持つ木目がとても似合う。


アカシア

アカシアはとても堅く、木の中心部分と表皮に近い側では色の濃さが異なり、中心部はダークカラー、外側の部分は明るい色になる独特の色むらが空間に面白さを生む。ヘリンボーンという開きにした魚の骨状にV字形に連続して組合せられる独特の模様で、床にアクセントを刻める加工の物も


アンティークチェストナッツ

日本名は「栗」。栗は古くから家屋の土台や寺社仏閣、そして線路の枕木として使われていた堅さ、耐久性の高さは折り紙付きです。その栗のフロアーをアンティーク調に仕上げるために、手をかけ、使い込まれた風合いを生み出している。栗は落ち着いた風合いに経年変化し力強い杢目がより一層美しくひきたつ。



※ TDホームは株式会社ジャパン・コンストラクション・システムの登録商標です。工事請負契約はお客様とTDホーム加盟店との間で行われます。TDホーム加盟店は独立会社です。

Copyrights (C) 2016 Japan construction system inc.