環境先進国ドイツを超える家づくり

環境先進国と言われるドイツでは、日本よりはるかに環境保護が考慮された家づくりが進んでいます。その設定基準は「自然エネルギーだけを利用し、快適な生活が可能となる高性能を目指すというもの。私たちは、ドイツの見習うべき哲学や技術を取り入れ、日本の環境に合ったドイツを超える家づくりをめざし我慢するエコではなく「快適に楽しいエコ生活」を実現させます。

 

   
 
  • 光熱費が安くなります
    消費エネルギーが少なくなると、CO2削減出来るだけでなく電気代、ガス代、灯油代、水道代などの光熱費も少なくなります。

  • 税金やローン金利の優遇が受けられます
    フラット35の金利が1%下がります。(当初10年間)
    住宅版エコポイント制度を利用できます。(30万ポイント)

    *TDホームは住宅版エコポイント対象住宅です。
    長期優良住宅は、税制面の優遇を受けることが出来ます。
    *TDホームは長期優良住宅に対応しています。


  • 補助、助成金が受けられることが出来ます。
    太陽光発電を設置すると、国をはじめ各都道府県及び各市町村より助成金が出ます。

  • 電気を売ることが出来ます
    太陽光発電で余った電気は電力会社に売ることが出来ます。

 
  • メンテナンス費を削減出来ます
    耐久性が高く、長く使える仕様にすることで、メンテナンスにかかる費用を下げることが出来ます。

  • ライフサイクルコスト(全寿命における総コスト)を削減出来ます。
    消費エネルギーの削減、メンテナンスコストの削減、さらには長い耐用年数の構造体によって、ライフサイクルコストを減らすことが出来ます。

  • 住宅が長く持つことによって、お子様やお孫さんの住宅取得にかかるお金を削減出来ます。
    世代に渡り使用することが可能な耐震性、耐久性のある住まいを建てれば次世代が住宅取得のために必要な費用を削減することが出来ます。

  • 売買や賃貸に出す時に付加価値を付けることが出来ます。(光熱費削減。快適性)
    長い将来に渡り、売買や賃貸に出す時に光熱費が少なく快適な住まいとして付加価値を付けることが出来ます。
 

 

 

 

環境への意識の高まりから、現在様々なエコポイントが発行されています。家づくりに活かせるエコポイントも発行されていますので、どのようなエコポイントがあるかしっかり調べて、エコポイントを上手に利用したいですよね。そして、快適ライフで、楽しみながらCO2を削減していきましょう。

 
資料請求  
   

お客様と一緒にCO2削減を削減する取り組みとして、新築住宅の省エネ設備設置などにTDホームが還元させて頂くポイントです。

 
   
   

高い断熱性能基準をクリア(省エネ等級4)した住宅を新築した場合や省エネリフォームをした場合に国から30万円分のポイントがもらえる制度です。次世代省エネ+1のTDホームの住まいは対象になります。

住宅エコポイントについて

詳しくはこちら。

 
 
 
   

エアコン・冷蔵庫・テレビなどで省エネ基準を達成した家電を購入することで、商品券などに変えられるポイントが国からもらえる制度です。

家電エコポイント

詳しくはこちら。

 
 
 
   

現在JCBが環境省と取り組み運営を開始しています。環境に取り組む企業のサービスを利用する事でポイントを獲得。累積ポイントを商品券などにかえる事ができます。今後、様々な企業の参加が期待されています。

エコアクションポイント

詳しくはこちら。

 
         

 

トップに戻る / ホームに戻る / 資料請求